RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
荒木式高血圧改善プログラムの徹底レビュー!実際は・・・




血圧が高いって話は、よく聞きますよね。


私の周りにも沢山そんな人がいますし、自分自身も高めなので気になります。


何といっても怖いのは、血圧が高いことよりも、それによる合併症ですね。


脳梗塞などを引き起こす原因になったり、心筋梗塞などを起こす原因や、腎不全などを起こすなど、放っておくと重大なことになりかねません。


これらは命にもかかわってくる大変な病気です。


これまでは、塩分の取り過ぎが高血圧を引き起こす原因だとされていました。


従って、血圧の高い人は病院で塩分を減らした食事を指導されたり、適度な運動をする事を勧められていました。


けれども一方で、いくら塩分をとっても高血圧にならない人もいるのです。


現在のところ、病院などでは薬による血圧を下げる方法が行われています。


それは、心臓の力を弱めるβー遮断薬を使う方法(心臓の力を弱くすれば血圧が下がるから)。


また、血圧を上げる酵素の働きを邪魔する方法(その酵素の働きを邪魔することで血圧が下がるから)。


そして、尿量を増やして血液量を減らす方法(体内の水分が減れば血液量が減って血圧が下がるから)。


血管を拡大させる方法(血管を広げれば血圧は下がる)。


などの薬が処方されています。


けれども普通に病院で行われているこの処置は、心臓の力を弱めたり、酵素の働きをじゃましたり、尿量を急激にふやしたり、血管を無理やり拡大させたり...。
 

恐ろしいことばかりで、確かに数字的には血圧は下がりますが、根本の解決にはならないのです。


しかも必ずといっていいのですが、何らかの副作用があります。


いくら薬を飲み続けても、なかなか血圧が改善しないという人がいますが、高血圧を薬で治すことは本当はできないのです。


ではどうしたらいいの?


ということで、いま世間で話題になっているのが、塩分ではなく糖分に着目した「荒木式高血圧改善プログラム」という教材です。


少々血圧が高めの私も、これは気になりますね。


高血圧の原因は糖分だったなんて、これまで聞いたことがありませんでした。


荒木先生によると、血管に余分に撮り過ぎた糖が付着すれば、「動脈硬化」という症状となって現れるそうです。


血管が硬くなってしまう「動脈硬化」は、「糖」がコラーゲン繊維にくっついてしまうことが原因で起きているというのです。


そこでさっそくこの教材について、調べてみる事にしました。


◆著者のプロフィール


まず気になるのは「荒木式高血圧改善プログラム」の著者、荒木裕(あらき・ひろし)さんとは、どんな方なのでしょうか。


現在、兵庫県加古川市の嵩高クリニックで院長をされていて、同時に40年の間、食べ物が私たちの体に及ぼす影響を調べてきました。


その結果、高血圧や糖尿病、癌などに有効な食事法を開発したのです。


1962年に京都大学医学部卒業後、そのまま大学院に進みました。


1971年から1977年まではアメリカで学び、1983年に嵩高クリニックを開設し、現在に至っています。


糖を使わないこの食事法は、今まで数千人の人が実践してきて、ほぼ全員が例外なくさまざまな病気を克服し、健康になっているのです。


◆この教材のデメリット


書店では手に入りません。


第三者が調理してくれるのではなく自分で作ります。


しかし食材は全て、普通のスーパーなどで買いそろえられるものですし、作るのにもそれほど手間はかかりません。


◆このような方には向きません


教材を手に入れただけで、何もしないのに満足してしまう人


何事にも飽きっぽくて、長続きしない人


料理を作るのが嫌いで、出来そうもないと思う人


余りにも好き嫌いの激しい人には辛いかも知れません。


◆この教材のメリット


動脈硬化が未然に防げ、血圧が安定します。


なぜ血圧が高くなるのかという仕組みが分かるので、取り組みやすくなります。


DVDなので、都合のいい時、何時でも見返すことが出来ます。


分からない事があれば、メールでサポートが受けられます。


この食事は家族みんなで食べられるので予防にもなり、わざわざ一人分だけを作る手間も省けます。


何のリスクも伴わない方法ですから安心です。


◆高血圧の治療で病院にかかった場合の費用


ある人の例でいうと、1ヵ月の通院で負担する金額は、16,000円くらい掛かります。


もしも合併症で糖尿病を起こしている場なら、1カ月の通院で負担する金額はさらに高く、約25,000円にもなります。


上記の金額はいずれも健康保険に加入している場合です。


また薬に関しては1日1錠飲むとして計算しますと。。。


高血圧の人がよく飲むアンジオテンシンII受容体拮抗薬の場合、1カ月3,100円ですが、1年では36,500円の負担になります。


しかもこの他に、検査費用も掛かりますし、交通費もかかります。


◆返金保証について


もしもこの方法通りに実践しても効果がなかった場合には、返金保証が付いています。


しかも、この教材は、審査がとても厳しいことで有名な「インフォトップ」という業界最大手の決済代行システムの会社を通じて販売されています。


従って、返金を求めたにも関わらず返金してもらえない、という心配はありません。


もしそのようなことがあったら、インフォトップとの契約を打ち切られてしまいますので。


◆「荒木式高血圧改善プログラム」を実践したなら


血圧を下げる薬などは飲まなくても、この食事法だけで大丈夫です。


食事療法をすることで、血圧が下がるだけでなく、体の調子も良くなります。


血圧を下げようと、きつい運動や無理なダイエットなどする必要はありません。


病院に通わなくてもよくなるので、経済的な負担が減ります。


糖尿病や生活習慣病の改善にもつながります。


降圧剤による副作用の心配から解放されます。


体調がよくなるので、気持ちも明るく前向きになります。


病院に通っていた時間を他のことに有効に使えます。


運動したり、普通の生活が送れるようになります。


まだ他にもたくさんありますが、何より良いことは、何のリスクも伴わず血圧を下げる事が出来るという事です。


以上が私が調べた、「荒木式高血圧改善プログラム」のレビューになります。


もしもあなたが高血圧で悩んでいるのでしたら、一日でも早く、この方法を実践してみる事をオススメします。


万が一マニュアル通りに実行しても効果が得られなかった場合には、返金保証が付いているので安心です。


この教材が気になる方は、下記のサイトを見て下さい。



荒木式高血圧改善プログラム公式サイトはこちら



 

author:araki5k2, category:荒木式高血圧改善プログラム レビュー, 01:35
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:35
-, -
Comment